検索

社交不安症(社会不安障害・社交不安障害)

社交不安症 社会不安障害、社会恐怖、赤面恐怖症、対人恐怖症などの呼び方もあります 当院に来られる人も多い疾患で、人の視線や存在の気配に緊張を通り越して恐怖も感じておられられます。自己受容することを理解して頂くことが最優先で、その上で必要によって薬物療法を行います。視線恐怖がある方は視線を相手の鼻先や額に向ける練習など具体的な工夫も自己コントロール感を持てる場合もあり説明をしております。SSRIという薬で保険適応されており、ネットでは多くに記載がありますが、内容が疑わしいものもありますで、一度受診してご相談ください。現在でも職場や学校などの場面だけでなく、一日全体が緊張が続いている方も珍しくありません。一人で悩まず来院をおすすめしております。

レストレスレッグス症候群

レストレスレッグス症候群 restless legs syndrome:RLS 別名はむずむず脚症候群、名前の通りムズムズして落ち着けない状態となります。わからず我慢している方も多い疾患です。この数年はガバペンチン・エナカルビル錠「レグナイト」、プラミペキソール「ビ・シフロール」、ロチゴチン「ニュープロ パッチ」などが適応をとって治療範囲がひろがっております。 #テキスト

★初診時はできるだけ事前にお電話いただければ幸いです
JR三ノ宮
阪急神戸三宮
阪神神戸三宮
神戸市営地下鉄三宮
徒歩1-2分

© 2017 たつたクリニック 作成されました

電話・FAX

078-261-2777